技術屋さんの解析間違いご指摘まとめ

※エスティローダーダブルウェアステイインプレイスの解析について、間違いがとても多かったようでもう一つ記事作成します。技術屋さんのご厚意によるものですので、引用部分をさらに引用することは禁じます。また下記内容を利用して記事修正を行う場合、引用元として弊ブログへのリンクを必ず明記してください。

※この情報は2017/7/10夕方ごろの情報です。かずのすけ先生がサイレント修正をされていた場合、すでに修正済みの部分も含まれます。

該当記事魚拓:https://megalodon.jp/2017-0710-2318-59/https://ameblo.jp:443/rik01194/entry-12290787979.html

992 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/07/09(日) 02:42:49.00
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/7/8 エスティ リキッドファンデの解析しなおし

>成分はこんな感じです。
自分で撮った成分表の写真をよく見てくださいね。
「フェノキシエタノール」を書き忘れてますよ。
この商品はフェノキシエタノールとデヒドロ酢酸Naという2種類の防腐剤を使ってますね。

それなのに先生は
>防腐剤も無配合です
と自信たっぷりに解析してます。
まあフェノキシエタノールは書き写すの忘れてるところをみると見落としたんでしょう。
でもちゃんと書き写したデヒドロ酢酸Naまで見落として「防腐剤も無添加です」と解析しちゃうのは
どういうことなんでしょうか。

やっぱり化粧品成分の知識がなさすぎなんじゃないですか、先生

993 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/07/09(日) 02:44:40.39
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/7/8 エスティ リキッドファンデの解析しなおし

>オイルベース(W/O)のファンデーションって比較的少ないので

いや、いや、いや、いや・・・・・・リキッドファンデーションはW/Oが普通ですよ。
O/Wのリキッドファンデーションなんて見つけるのが難しいくらい少ないですよ。

W/O = 油中水型。油の中に水が分散した乳化物。
リキッドファンデやクリームファンデは水や汗に強くするために油を外相にしたW/Oで設計するのは基本中の基本です。
W/Oのファンデーションが比較的少ないっていったいどんな世界に住んでるんでしょうか、先生は。

やっぱり化粧品設計の知識がなさすぎですよ、先生

ふむふむ…リキッドファンデーションはオイルベースの方が普通、というところをかずのすけ先生は水ベースの方が多いと言ってらっしゃるんですね。Google検索で「リキッドファンデーション W/O」「リキッドファンデーション O/W」と調べたところ、「リキッドファンデーション W/O」の検索結果の方が多かったです。(まとめ主補足:まとめ主は化粧品の専門家でもなんでもないので、Google検索に聞くのが早いと思っただけです、間違ってたらすみません)

軽く調べてみたところ、O/WよりもW/Oの方が化粧持ちが良く、汗で流れにくいとのことでした。

997 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/07/09(日) 03:01:32.47
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/7/8 エスティ リキッドファンデの解析しなおし

先生は、崩れないメイクアイテムとして被膜力5つ星をつけるタイプを
>鎖状シリコーン(ジメチコン等)や炭化水素油をがっつり主体にした構成のもの
と説明した上で、このエスティのリキッドファンデはそうではないと説明してますね。

しかしですね、トリメチルシロキシケイ酸はその鎖状シリコーン同士がさらに結合して網目状になっているシリコーン部分架橋体ですよ。
ジメチコンのような鎖状シリコーンの被膜形成性なんてたかがしれてます。
シリコーン系被膜形成剤の王者ですよ、トリメチルシロキシケイ酸は。
ジメチコンごときを被膜力5つ星にするならトリメチルシロキシケイ酸は7つや8つ星でも足りないでしょう。
化学の先生ともあろう人がこんな基本的なことも知らないなんてことあるんですか?

このリキッドファンデは、鎖状シリコーンの部分架橋体であり被膜形成剤のトリメチルシロキシケイ酸を揮発性溶媒のシクロペンタシロキサンに溶かしてある構成です。
塗布中にシクロペンタシロキサンが蒸発することでトリメチルシロキシケイ酸の強固な被膜が形成されるファンデーションです。

化粧品成分の知識がないのに無理しちゃいかんですよ、先生

【化粧品評論】かずのすけ解析スレ【美容化学】18 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/diet/1497756512/より引用

トリメチルシロキシケイ酸こそ、被膜力の高いシリコーン部分架橋体である、というご指摘です。

トリメチルシロキシケイ酸は、ジメチコンなんて比じゃないくらいに高い被膜力を持つ成分なんですね、”エスティのリキッドファンデはそうではない”という説明はおかしいんじゃないでしょうか。

まとめ主がサラッとYoutubeで調べてみたところ、このエスティのダブルウェアを使っている動画では、「塗っている間にもどんどん蒸発していく」「蒸発するから少しずつ手にとって使う」「蒸発しきるとサラッサラになります」等の使用感の説明がありました。技術屋さんのご指摘とほぼ同じような内容でした。
参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=dGYjjOnOkKA

以上、一旦ここまでまとめさせていただきます。スレの方々からは、まだまだツッコミどころがある!といったようなご意見も見られましたので、適宜まとめさせていただきます。最近画像無くてごめんな!時間ある時に画像ちゃんと追加するのでご容赦ください。