かずのすけ先生Twitter発言

先日、何気なしにTwitterを見ていたら、かずのすけ先生がこんな発言をされていたのを見つけました。

魚拓:https://tweetsave.com/kazunosuke13/status/865209856621395968

…うん。ホントに当たり前だ。

なんでわざわざこんな幼稚園児向けの発言をしてるんだろう?と思って背景を調べたら、悪質商法についての注意喚起から始まった展開なんですね。『合法』だという悪質商法に気をつけよう!みたいな。

押し売りとかねずみ講とかネットワークビジネスとか、色々な商法が流行ってるのでたしかに気をつけないといけないですね~。大抵そういうビジネスだと

「今まで使っていた商品に違和感がありませんか?」「やっぱり!不安に思ってらしたでしょう」「でもウチの商品はこんなに違うんですよ!!」

みたいに他社商品をdisって自社商品を売り込んでいくんですよね~。。。

あれ、、な~んか既視感が…

総合評価:★☆☆☆☆
これは、、成分知識がそこそこある人はまず手を伸ばさない商品だと思います。

魚拓http://archive.is/S2fHm

総合評価:★★☆☆☆
「男性用シェービングジェル」になります。初解析です。
変わり種なんですが、一応『洗顔料』のカテゴリで解析してます。
洗顔料のカテゴリなので脱脂力とか洗浄力とかありますが、まぁこれで顔を洗う人は稀だと思うのであまり重要な要素ではありません。(※は無視していいよという意味)
主成分が界面活性剤なのでこれでも顔洗えるんですけどね(笑)

魚拓:http://archive.is/3kTdK



かずのすけ先生も他社disやってるじゃん!!

まあ合法なのでいいけどさ…って思ってたんですが、まさかの

合法じゃなくね?

と、スレ民からの指摘がありました。それが以下の記述です。

一切の妥協を許さず作り上げた、まさに究極の抗酸化化粧品が完成しております!

そこで今回プロデュースしたセラシエルに主に配合した成分というのが
昨今その強力な抗酸化作用が注目されている
『アスタキサンチン』
という成分です。

僕含めかずのすけプロデュース商品を利用されている方の多くは敏感肌の方が多いと思いますので、
より低刺激に配慮した抗酸化化粧品を作りたかったという想いがあります!

抗酸化抗酸化抗酸化ァァアア!薬事法NG表現が並べられている!!コイツぁヤベエ…

ダメ押しとして、以下の表現もありました。

つまりセラシエルジェルは
アスタキサンチンやその他の抗酸化成分による抗酸化バリアに加え、
セラミドによる肌バリア補助効果も併せ持った『Wバリア処方』になっているのです!

魚拓:http://archive.is/kghQw

言い切ってる。アウト。

でもこれ、通報したからって罰金があるわけでもなく、「ブログの内容変えてね☆」って指導があるだけなんですよね。

ほんと、「違法ではない」からといって他人が嫌がることをするのは人としてダメですね~

いや~、かずのすけ先生のダブルスタンダードにはいつも驚かされています。

 

 

薬事法について、一応エビデンスも残しておきます…オラ疲れただよ…

化粧品において、「肌サビ」「抗酸化」「活性酸素(フリーラジカル)」等を取り除く、改善させる等の表現は一切使用できません。

(薬事法 FAQ 化粧品編 「抗酸化」より引用)http://yakuji.aksk-marketing.jp/yakuji_faq_kousanka/